<< 熱もないのに… main 届きました >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- cm:0 tb:0
いたいのいたいのとんでけー

「いたいのいたいのとんでけー」をしてくれるヒナコ。

足をぶつけて傷が出来たのです、ワタシ。
そしたらその傷を見たヒナコがですねー
やってくれるのですよ。

いたいのいたいのとんでけー

と・・・。
母は感動もんですよ。

ただ・・・
1回目は嬉しいのです。
2回目は微笑ましいのです。
3回目はかわいいのです。
4回目、5回目、6回目・・・

しつこいっつーの!

いつまでそれを続ける気だ?

と言うか、ヒナコに教えてあげたい。

本当は痛いのなんて飛んでいかないんだよ

でもまぁ子供の夢と言うか、
せっかくやってくれてるからそんなヒドイ事は言えませんが
でもね、痛いものは痛いんだよ。

先日も足におもいっきり本を落とされました。
もちろんその時も「いたいのいたいの」とやってくれましたが

マジで痛かった・・・

殴ってやろうかと思うぐらい痛かった。
(もちろん本当に殴りはしませんがそれぐらい痛かった)

でも子供にしてみたら魔法の言葉。
小さい頃母親に撫でてもらいながら言われると
不思議と痛みが消えた感じがした。
(「そんな事してもらっても痛いものは痛い」を言ったら
それからしてもらえなくなった苦い思い出もあるが)
ヒナコにもいつまで通用するか・・・

でもしつこいのはかんべんしてね(笑)
ヒナコ cm:0 tb:0
スポンサーサイト
- cm:0 tb:0
comment




trackback url
http://nicoxniko.jugem.cc/trackback/414
trackback
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
entries
categories
comment